FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんこ☆ほりほり

手作りのはんこいろいろ。
白文・朱文・絵柄のはんこ…。

はんこいろいろ

赤地に白抜き文字で彫るデザインを「白文」といいます。
この記事では、左のはんこ(白文)を作るよ〜。
篆書辞典

篆書辞典で、彫りたい文字の篆書体をしらべて…

下書き

石に下書き。
これは15mm×15mmの、寿山石。
下書きは色々試したけど、
やっぱり油性マジックが一番やりやすい(ぉぃ!)

文字の配置は、仕上がりの状態(裏返しになってない状態)で、
右上を起点に、左下へ進むように並べるのが良いです。

ちと思う所あって、周囲には余白を残しています。

彫り始め

文字の中央に骨を通すように彫り始める。
彫った部分がV字型の谷になるのが理想なので、
ここで真ん中に道筋をつけておくと、ラクなのです。

力を入れずに、焦らずに、そ〜っと、丁寧にね。
彫り始めが肝心ですよ〜。

中心線を何度もなぞって谷を広げていきます。
ざっくり彫れたら、お水で粉を洗い流してから試し押し。

試し押し

はんこのデザインは個人の好みですが、
今回は遺跡から出てきた卑弥呼さまの印みたいに
古っぽくダメージを与えてみましたwww
残してあった周囲の余白を、わざとボロボロにします。

完成

今回このはんこを作る全工程に、
5文字で2時間弱かかりました。
(もじ×3&ハート×2)

初めて篆刻にチャレンジされる方は、15mm角の印材でしたら、
ひらがななどの簡単な字で2〜3字、
漢字などは1〜2字から始められると良いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。