スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワラビヤ」古民家一軒屋カフェで現実逃避♪

カレーなどのアジアっぽいランチと、
お酒やカフェメニューを楽しめる素敵スポットを教えてもらったよ
ここでご紹介したランチスポットの中ではたぶん、
いつも場所を借りている区民センターから最短距離です。
こんなお店があるなんて全然気付かなかったよぅぅぅぅ

「ワラビヤ」 http://blog.wara-bi.com/

まだ新しくて、お店ができて2年くらいらしい。
新しいといっても、建物は大正〜昭和の一軒家です。
そう。阿佐ヶ谷にはなかなか無い、
一軒家まったりカフェなのです
内装や器などが、全然アジアくさーくないので、
根っからの冬人間のワタシも、幸せ快適にまったりできました〜(*ΘェΘ*)

辛いものが食べられない人(=わ、わたし…)には、
ぜんぜん辛くない「ムー ガパオ」がおすすめ

…のはずが、やはり怖いもの食べたさで、
ムーガパオとグリーンカレーのハーフセット(880円)をちうもんしてしまった・・・。

はーふせっと

お食事が運ばれてくる前からドキドキして、全身の毛穴がしみる幻覚がしたwww

辛くてどうにかなってしまいそうだったけど、
ムーガパオとアイスチャイ(ドリンクはオプション)も頼んであったので、
なんとか取り繕いましたよ

次は素直にムーガパオセットにする。うん。

わらびやおうち

古いおうちのディテールが素敵で、みとれてしまう。
入り口ドアの模様ガラスとか、土間の床の石が埋め込まれたセメントとか。
表に面したお部屋と裏のお台所や離れを繋いでいる渡り廊下?とか。
よく戦争や地震に堪えて残ったねー

わらびやおちゃ

お向かいは謎の空き地になってて、路地は全然車も通らないし、
ドアは完全に開け放たれていて、
もう、ここどこ?東京じゃないでしょ?ってなる。

なんか虫っぽいものがビュンビュン飛んで来たりするけど、
それもまぁ、仏の心で、見なかったことにしてください。

インテリア小物や照明もステキ(がんばりすぎてない感じw)だし、
雑貨を売っているコーナーもあって、おひとりさまでも全然たいくつしない

ぎゅうぎゅうに混んだりもしないので、
お茶を注文してランチ後にそのままのんびりするのも全然アリでした。

お食事とセットで使えるソフトドリンク券をくれるので、
リピートするときはとってもおトクです

ここ気に入った〜
また行く〜。行きまくる〜〜〜
スポンサーサイト

「ぱんだ珈琲店」ぱんだらけの幸せなランチタイム♪

その昔。
田舎から東京へひとり旅立つワタシに、元職場のみなさんが
超特大サイズの「パンダのぬいぐるみ」を贈ってくれました。
みんなにバレバレになるくらいパンダが好き。
じつは三十路を過ぎた今も部屋の中はぱんだまみれです。
書の賞状やらメダルやらと一緒に
家の中の特等席に、ぐちゃぐちゃに入り乱れておるのでございます。

しかーし、この程度のパンダマニア度ではまだまだぬるい。
全国の更なるツワモノたちが、聖地として訪ねてくるカフェがこちら。

「ぱんだ珈琲店」 http://pandacoffeeten.com/

いかにも人の良さそうな、優しいご夫婦がお店をしている。
お店の入り口から内装からもう何から何までパンダなんだけど、
ちゃんとしたお洒落なカフェなので、安心して入ってくださいねw
もちろん、お飲物もお食事も本格的なおいしさで大満足です。
特に美味しいオムライスを安定供給してくれるお店は阿佐ヶ谷でここだけだと思います。

ネタバレになるといけないから、ランチの写真は載せないでおきます。
(おすすめはオムライスで、カレーとか生姜焼きもあるよwww)
かわりに、指をくわえて「パンダおやつセット」を眺めるが良いよ

パンダおやつセット

カメラの顔認識オートフォーカスが、
クッキーを動物の顔と認識したほどの素晴らしさ。


ランチ食べて、おやつせっと食べて、パンダグッズを買って帰ってください。
ぱんだ産業にお金を落としてってください(フッフッフッフ…)

いちばん最近は、この子たちを連れて帰りました。

ぱんだふぃぎゅあ

とぼけたぱんださんと、寝そべるぱんださんのお人形。
ぱんだはゴロゴロと寝ていればそれでいいんです
この世にあなたがいることが素晴らしいのよ〜〜〜

「聖庵」天然酵母のパンが食べ放題〜☆

パンが好きだー。
震災後は一時ひきこもって毎日パンを焼いていたくらいだー。
もうこのまま深い森の中に逃亡して
動物しか訪ねて来ない森のパン屋さんになりたい
などと思ったけど
そもそもそんな余裕はないのであった。。。
いつか家計に余裕ができたら、天板を2段焼けるオーブンが欲しいなぁ。
ガスオーブンだとさらに嬉しいなぁ。

さてさて。
こちらはふわっふわの天然酵母パンを食べ放題という、嬉しいお店。

「聖庵」(ひじりあん)
http://hijiriantokyo.co.jp/

サイトによると、関西には何ヶ所かあるようですが、東京は今の所ここだけ。
(↑は○ドーナッツ阿佐ヶ谷店みたいに、大きくなったら閉めやしないか心配。)
外の看板がチープでチャラい(ΘェΘ;)ので中々足を踏み入れることが無かったんだけど、
パンはちゃんと、おいしかったです

ひじりあん

ランチメニュー4種類のうち、
ディップランチ(735円)とスープランチ(819円)が、パン食べ放題。
サラダとよーぐるととドリンクがついてきます。

台の上に8種類?くらいのパンが小さく切ってカゴに盛られてて、
そこから好きなだけ取って食べてください、ということです。
バターやオリーブオイルなども、そこから取ってくる。

玄米パンとか雑穀パンとか、いちじくとかくるみとか、
自然っぽい硬派なパンがほとんどで、
よくある総菜パン(ソーセージとかあんぱんとか)は一切無いです。
シンプルなパンほど、ごまかしがきかないよね

ゆっくりと美味しいパンをかみしめたいひと、
自分でパンをつくるのが好きな人にも、おすすめです

「希須林 小澤」高級中国料理がランチは1050円で♪

ガツンとヤバいのをご紹介してしまったあとは、
夜は手が出ない高級中国料理のお店でございます。

「希須林 小澤」(きすりんおざわ)
http://homepage2.nifty.com/kisurin/htm/ozawa_top.htm

少々並んでいることはありますが、
お上品なランチを1050円でいただけるのですから、
みんなが開店前から狙って行くのもムリはありません。。。

私は日替わりセット(たまご炒めのかにあんかけ+おかゆ)を注文。
なんと、おかゆとスープはおかわり自由
おまけにオプションで「水餃子」を注文してしもーた。

ひがわり


すいぎょうざ点心の餃子みたいなもっちもち。
一個がハムスターくらいある。

ランチビールにも心惹かれましたが、やめといて正解。
ひとりで水餃子たべたらお腹爆発しそうになった〜〜〜

この日は色んなお客さんが来てて、
熟年夫婦+息子夫婦+その妹 みたいな一家と、
わたしより一回りちょっと年上と思しき女性ひとりと、
若者っぽい男子3人組(ゲームの話ばかりしている…)が、私の周りにいました。

ランチメニューは、日替わりセット・水餃子のほか、
麻婆豆腐セット・レバニラセット・
しゅうまい・杏仁豆腐・マンゴープリン・ビール などなど。

お手頃価格でお腹いっぱい&スペシャルな気分になれて、
すっごく嬉しかったですヨーーー

「上海台所KOYA」750円で震えるほどお腹いっぱい

きれいなごはん系が続きましたが、
ここらでガツン!と重いのをご紹介します。
安い・多い・ちょい塩っぱい・飲める のですが、
お店構えがテラコッタ色みたいな可愛い感じなので、
女性でも気兼ねなく利用できます(*ΘェΘ*)

「上海台所 KOYA」(しゃんはいだいどころ こや)
上海台所 KOYA http://www5d.biglobe.ne.jp/~koya_23/

なんか、いにしえのホームページみたいな感じのサイトですが、
お店はちゃんとこぎれいな今風です。
阿佐ヶ谷・幡ヶ谷・中村橋 という微妙な場所に3店舗あるようです。

阿佐ヶ谷駅を中心に、南北に並木の道路(中杉通り)が走っていますが、
南へどんどん歩いて行って、つきあたりが見えてくる頃、
区役所のちょっと手前にあります。
そんなに遠くないです。

ランチセットは4〜5種類あって、全部750円
店員さんは全員中国人なので、番号で注文。
接客も中国式ですが、決してめげてはいけません。


わたしは「エビとホタテの玉子炒めセット」を注文。

こや

どど〜〜〜ん。
ごはんはおひつごと運ばれてくるので、
「テメェですきなだけ盛って喰え!」という意味でございます。

おかずは濃いめ(塩っぱいめ)の味付けなのですが、具が贅沢。
エビもホタテも、大きいものは二口でもなくならないサイズでした。
玉子も本当にふわっふわです

たぶん普通の人ならちょっとしょっぱい程度で問題ないんだろうけど、
私は完食まであと一歩のところで、だんだん手が震えて来て
変な汗が出てきましたwwwwwwww

いや、これはたぶん私だけです。
ただでさえ量は多いし、欲張ってお茶碗に山盛り盛ってしまったし、
なんせ塩分ほぼゼロ食の味に慣れてしまっているのですから。

…というわけで。
男子も必ず満足です。お財布にも優しいです。
女子だってガツンと中華定食を食べたい!…という気分の日は、
迷わずこちらへ直行されるヨロシイ。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。